スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し真面目な話

僕の地元は広島です
そう、今日は原爆が落とされた日なのです
日本全体では、時は流れ忘れられていっているかもしれません
でも、広島ではそういう事はないのです
僕の祖父・祖母の世代は戦争経験者ですが、原爆の落ちた市内から離れていたので、その惨状は見ていないそうです
ですが、当日に空が光り大きなキノコ雲ができ、驚いたというのをよく聞きました
当時の方は高齢化により少なくなっておられます
よって、語り部の方が減って来ているのが現状です
最近では若い方に引き継がれているようで、応援しています

この日は原爆ドームの近くの川で灯篭流しがあります
ボランティアで参加した事があるのですが、老若男女問わず世界各国の人が来られます
平和を訴えるメッセージの発信地広島の役割が非常に大きなことが伺えます
全世界の方にもっと目を向けて貰いたいですね
核兵器の悲惨さ、戦争の悲惨さ・・・・

日本でも変な法律可決されましたよね、日本はこの先どうなっていくのかな
世界情勢もウクライナ・イスラエルと不安定みたいですが、憎しみが憎しみを生む
僕がどうこうはできないですし、解決方法も分かりませんが、なんとかならないんですかね
最近は戦争の映像もyoutube?で観れたりしますし、悲惨とかしかいいようがない
当事者は普通の感覚なんでしょうか?民間人を犠牲にしてまでやる事なんでしょうか?
はー、とりあえず役に立つか分かりませんが、何ヶ月かに一度赤十字に募金をしています
世界が平和になりますように


作者の祖母が経験した被爆を、聞き語りをもとに漫画化した作品があるようです
http://homepage3.nifty.com/sasurai/Genbaku.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。